アルバレス、コバレフに挑戦

Pocket

ボクシングのミドル級王者のカネロ・アルバレスがライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフに11月2日にラスベガスで挑戦します。ミドル級でゲンナジー・ゴロフキンとの死闘を制したかと思えば、その3ヶ月後にはスーパーミドル級王者を獲得、そして今回は更にその1階級上のライトヘビー級のWBOベルトを狙います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カネロ・アルバレス

ここまで52勝(35KO)1敗2引分、唯一の敗戦はフロイド・メイウェザーとの対戦でついた黒星。ミドル級最強と言われていたゴロフキンと2回対戦し、1勝1引分と実力を示しました。ミドル級でダニエル・ジェイコブとの防衛戦を成功し、ゴロフキンとの第3戦の噂もありましたが、相手はミドル級から2階級上のコバレフ。パウンド・フォー・パウンドの上位に入ってくるアルバレスですが、果たしてパンチが効くのでしょうか?

セルゲイ・コバレフ

一方のコバレフは、もはやベテランといえる息の長い選手です。今年36歳、通算34勝(29KO)3敗。数字からもわかるように、KO率が高く、リングネームクラッシャーとも言われています。2年前にアンドレ・ワードと連戦して、どちらも敗戦しましたが、その後再びタイトルを獲得。今回は、体格面では有利で、普通に行けば有利とみる向きもありますが、テクニックのある選手との長いラウンドの試合は苦手なところがあり、アルバレスが判定に持ち込むようだと、コバレフとしては望ましくない結果になりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする