MLB2019 プレーオフ開幕!

Pocket

メジャーリーグはプレーオフシーズン到来です。昨季王者のレッドソックスがプレーオフ出場を逃す一方で、久々にシリーズ制覇が視界に入っているヤンキース、2年ぶり王者奪回を目指すアストロズ、そして今年こそワールドシリーズ制覇を目指すドジャース。この3チームが優勝争いの中心となりそうです。注目のプレーオフ組み合わせをみていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ア・リーグ

ワイルドカード:レイズVSアスレチックス

ア・リーグのワイルドカードはタンパベイ・レイズ対オークランド・アスレチックス。レイズはシーズン前半が絶好調だったのですが、その後ヤンキースの追い上げに首位を明け渡してしまいました。一方のオークランド・アスレチックスは終盤戦の追い上げでワイルドカードを掴みました。対照的な両者ですが、ホーム開催であることとチームの勢いを考えるとアスレチックス有利に思えます。

地区シリーズ:ツインズVSヤンキース

ア・リーグの地区シリーズはミネソタ・ツインズ対ニューヨーク・ヤンキース。ツインズはレギュラーシーズンの合計ホームラン数が307本のメジャー史上最多記録を樹立。対するヤンキースも合計306本のホームランを記録していて、ほぼ互角の打撃力。鍵は先発陣がどこまでこの強力な打線を抑えられるか、にかかりますが、田中を始めタレントが揃うヤンキースが総合力では有利に見えます。

地区シリーズ:アストロズVSワイルドカード勝者

2年ぶりのワールドシリーズ制覇を狙うヒューストン・アストロズは、アスレチックスあるいはレイズ、どちらが相手になったとしても、この地区シリーズは勝ち上がりそうです。バーランダー、コール、グレインキーの3本柱を打ち崩すのはハードルが高そうです。

ナ・リーグ

ワイルドカード:ブリュワーズVSナショナルズ

ナ・リーグののワイルドカードはミルウォーキー・ブリュワーズ対ワシントン・ナショナルズ。ブリュワーズは2011年以来のプレーオフ登場。ナショナルズは2年ぶり6回目のプレーオフ登場、ワイルドカードでの登場は初めてとなります。この両チームどちらも未だリーグ制覇、そしてワールドシリーズ制覇を果たしたことがありません。戦力で見るとナショナルズが有利にみえますが、果たしてその後、勝ち進むことができるのでしょうか?

地区シリーズ:カージナルスVSブレーブス

地区シリーズの組み合わせの中でここが一番予想が難しく盛り上がりそうな対戦です。セントルイス・カージナルス対アトランタ・ブレーブス。4年ぶりのプレーオフ出場のカージナルスに対して、一時期の低迷から完全に脱して2年連続地区制覇したブレーブス。ベテランが程よく混ざっているカージナルスがやや有利に見えますが、ブレーブスも十分チャンスがありそうです。

地区シリーズ:ドジャースVSワイルドカード勝者

2年連続ナ・リーグを制しているロサンゼルス・ドジャースですが、ワールドシリーズ制覇は1988年以来遠ざかっています。今回プレーオフに出場するチームの中で、ワールドシリーズ制覇を経験したことのある7チームの中で、最もワールドシリーズ制覇から遠ざかっているのがドジャースです。ちなみに、2番目に遠ざかっているのがアスレチックス。さて、今年こそ制覇したいところですが、どうなるでしょうか?

優勝争いは?

初めにも書いたように、ドジャース、ヤンキース、アストロズの三つ巴でしょうか。ドジャースはナ・リーグ自体は連覇が濃厚そうですが、その先を穫れるか?ア・リーグは、アストロズが有利そうに見え、ワールドシリーズは2年前のカードとなるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする