トム・ブレイディ イチローにメッセージ その時イチローは・・・

Pocket

今季の残り試合には出場せず、フロントとしてチームを支えていくことになったイチロー。そのイチローが、昨年ニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディからテキストメッセージを受け取っていたようです。

両者40歳を超えても尚現役を務めていた昨年の春、イチローの携帯に未登録の番号からテキストメッセージが届きました。そこには、「君の携帯番号は(ニューヨーク・ヤンキースの)アレックス・ロドリゲスから教えてもらった、是非会ってトレーニング方法を知りたい。」と書いてあったとのこと。近くにいたコーチの1人が、送信者は?と聞くとイチローは「トム・ブレイディだって。トム・ブレイディって一体誰だ?」と答えたとのこと笑。

野球一筋のイチローは恐らくNFLには疎く、NFLを代表する名QBからの直々のラブコールにも感慨を感じるどころか、迷惑メールの一種と受け取った可能性がありますね。

一方のブレイディは、40を超えた現役選手同士でトレーニング方法の情報交換、あるいは合同トレーニングをしたかったのかもしれません。この後、実際に2人が会ったのか、トレーニングについて情報交換したのか、は確認が取れていないとのこと。

ちなみにオフシーズン真っ只中のブレディは今週、ニューヨークのメトロポリタン美術館のイベントに妻でスーパーモデルのジゼルと共に登場。その服装が話題になっています。

そう、なんとなくマジシャンを彷彿させるジャケットです。確かに40を超えて今なおトッププレーヤーであるブレイディは魔術を駆使できる、といわれても信じられるくらいの能力ではありますが・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告