苦悩のデリック・ローズ 引退の可能性も?

Pocket

今季クリーブランド・キャバリアーズに移籍した元MVPのデレック・ローズ。キャバリアーズで、再び輝きを取り戻せるか注目が集まっていましたが、怪我のため試合に出場できない日々が続いていました。ここにきて、ローズは自身のキャリアを熟慮したい、とコメントしてチームを一時離れることになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

相次ぐ怪我

每年のように新たな怪我を追っているローズで、相当の精神的フラストレーションが溜まっていると言われています。近年の成績を見ると決して悪い成績ではないのですが、やはりシカゴ・ブルズでデビューした2009年(ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得)やMVPを受賞した2011年の頃と比較すると、1試合あたりのポイントは5ポイント以上減ってしまっています。

キャバリアーズでも、アイザイア・トーマスの負傷離脱の穴を埋め合わせるために獲得されたという見方もでき、あくまでトーマス復帰までのつなぎという見方が大半です。

5年前のような脚光を浴びること無く、また、毎シーズン繰り返される怪我、そしてそこからのリハビリという流れにローズが耐えられなくなっているのかもしれません。

引退の可能性は?

では、ローズはこのまま、あるいはこのシーズン終了後に引退を考えているのでしょうか?まだ29歳であり、本人のやる気さえあれば、キャバリアーズを含めて獲得に興味を示すチームはありそうです。スターティングメンバーでの戦力としてではなく、あくまで2番手のポイントガードとしての戦力評価になりそうですが・・・。その処遇を考えると年俸も低く設定されることは確実で、ローズがそこまでして現役に固執するか、未知数です。

その一方で、ローズはアディダス社と大型契約を結んでおり、每年DRoseスニーカーを発売しています。この契約でアディダスはローズに8000万ドル(約88億円)を支払っています。もし仮にローズが引退するとなると、この契約金は満額支払われないので、ローズが今シーズン後に引退する可能性は低いのではないか、と指摘するコメントもあります。

果たして、チーム復帰したときのローズの決断はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする