ブラウンズ 新人 デショーン・カイザーを先発QBに抜擢

Pocket

低迷が続くクリーブランド・ブラウンズですが、久々の明るいニュースです。今シーズンの開幕戦QBに、ルーキーのデショーン・カイザーを先発で抜擢することを、チームが発表しました。今年トレードで獲得し、プレシーズンマッチの初戦・第2戦の先発QBを務めたブロック・オズワイラーや昨年後半先発QBを勤めていたコーディ・ケスラーを差し置いての先発の座獲得です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

デショーン・カイザーとは?

デショーン・カイザーは、ノートルダム大学出身で、今年のドラフトで2巡目全体52番目でブラウンズに指名されて入団しました。ノートルダム出身のQBといえば、往年の名QBジョー・モンタナの出身校としても有名ですね。

今年はQBが豊作の年で、1巡目で3人のQBが指名され、カイザーはQBとしては全体で4番目に指名された選手です。しかし、チーム事情と恵まれた体格を活かしての先発の座獲得。ヘッドコーチは、この抜擢が一時的なものではなく、チームとして長期のプランである、と明言しています。シーズン中にNFL特有のディフェンス技術など学ぶことも多く、戸惑うことも多いだろうが、彼をQBの中心に考えていく、としています。

不名誉な記録に終止符を打てるか?

カイザーは、NFLの登録されているQBの中では最年少の21歳と238日。その若さと同じくらい注目の記録があります。それはブラウンズのQB記録。ブラウンズは15シーズン連続で複数のQBが先発QBを務めています。シーズンを通して先発で活躍できるQBがこれだけ長期に及んでいるのはNFL記録です。

果たして、この不名誉な記録を昨シーズンまでの15シーズンで打ち止めにできるのか?それとも、何らかの理由でカイザーが他のQBに先発の座を明け渡して16シーズン連続の新記録となってしまうのか、注目したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする