ペイトリオッツ エデルマンアキレス腱断裂でシーズン絶望

Pocket

ニューイングランド・ペイトリオッツには、シーズン前に痛恨のニュースとなってしまいました。WRのジュリアン・エデルマンがデトロイト・ライオンズとのプレシーズンゲームで、負傷。アキレス腱断裂と判明し、今シーズン絶望となりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

トム・ブレディが最も信頼するレシーバー

ジュリアン・エデルマンは元々大学ではQBとして活躍していましたが、ペイトリオッツに入団後はWRにコンバート。小柄な体格と俊足で頭角を現し、2009年以来通算514のパスを受けています。この数は他のペイトリオッツの選手と比べて突出しており、ブレディのパスからも397本受けており、ブレディのパスターゲット筆頭の選手です。

この6月に、2年総額1100万ドル(700万ドルの保証)の契約延長に合意したばかりだっただけに、チーム・エデルマン双方に残念なニュースとなってしまいました。

そんな相棒のシーズン終了のニュースに、ブレディはインスタングラムで、スーパーボール優勝を決めたときの写真を掲載して、グラディエーター(闘士)とコメントしています。リハビリして、必ず帰ってくることを信じている、というブレディなりのエールなのでしょう。

Gladiator 💪🏼🐿🏆

Tom Bradyさん(@tombrady)がシェアした投稿 –

ペイトリオッツの代替WRは?

気になるのは、エデルマンが離脱したペイトリオッツのWRの事情。このシーズンオフにニューオリンズ・セインツからトレードで移籍してきたブランディン・クックス、クリス・ホーガン、ダニー・アメンドラ、マルコム・ミッチェル、K・J・メイがWRロスターには名前を連ねていますが、この中からエデルマンに代わる、ブレディお気に入りのレシーバーは出てくるでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする