2017NBAファイナルは3年連続 キャバリアーズVSウォリアーズ

Pocket

NBAのファイナルの組合せは、やはりこの組合せとなりました。クリーブランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズ。ファイナルは3年連続同一カードで、これはNBA史上初となります。どちらのチームも、プレーオフに入ってからは快勝を重ねて、力の差を見せつけての勝ち上がりとなっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クリーブランド・キャバリアーズ

昨年のNBAファイナルを制覇したキャバリアーズは連覇を狙います。今年のプレーオフはここまで12勝1敗。エース・レブロン・ジェイムスは、今日のセルティックス戦で、プレーオフ通算ポイントの歴代1位(5995ポイント)に躍り出ました。従来の記録はマイケル・ジョーダンが持っていた5987ポイント。このファイナル中に6000ポイントに到達するのは確実で、どのくらいまで伸ばすかも見所です。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

対するウォリアーズは昨年の雪辱を果たして2年ぶりのファイナル制覇を目指します。プレーオフはなんと12勝0敗、無敗のまま勝ち上がってきています。従来のメンバーに加えてケビン・デュラントが加わり、更に攻撃力の増したウォリアーズ。恐れるべきは、怪我人がでることですが、現状ならばキャバリアーズでさえ圧倒して優勝しそうな勢いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする