NBA カンファレンス決勝組合せ決定 ファイナルの組合せはどうなる?

Pocket

NBAのカンファレンスの組合せが決まりました。東カンファレンスはクリーブランド・キャバリアーズ対ボストン・セルティックス、西カンファレンスはゴールデンステイト・ウォリアーズ対サンアントニオ・スパーズとなりました。どちらも順当な組合せとなりましたね、注目は3年連続でファイナルがキャバリアーズ対ウォリアーズになるのか?NBA史上3年連続の同一カードはありません。初の3年連続同一カードは多いにあるように思えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

キャバリアーズ対セルティックス

レギュラーシーズンでは終盤に失速して、東カンファレンス2位に終わったキャバリアーズ。しかしプレイオフではここまで無敗の8勝。プレーオフ1回戦はインディアナ・ペイサーズ、カンファレンス準決勝ではトロント・ラプターズを降してのカンファレンス決勝進出。ここまでは無類の強さを見せています。特にラプターズ相手に無敗で乗り切ったのはチームの調子が上向いている証拠でしょう。

一方シーズン前はダークホースの位置付けだったセルティックスは、アイザイア・トーマスの活躍で東カンファレンス1位と予想以上の好成績でファンを驚かせました。しかし、プレーオフでは1回戦の対シカゴ・ブルズ戦を4勝2敗、カンファレンス準決勝ではワシントン・ウィザーズ相手に4勝3敗と、圧勝とはいえない内容でのカンファレンス決勝進出です。

このカードの勝者は予想しにくいですが、キャバリアーズが優位と見ます。レギュラーシーズンの雪辱を果たして、2年連続のNBAファイナル制覇を目指してほしいです。

ウォリアーズ対スパーズ

昨年ほどの勝率ではないものの、ケビン・デュラント加入で更にタレントが増したウォリアーズは予想通り、レギュラーシーズン西カンファレンス1位。プレーオフでも、1回戦ポートランド・ブレイザーズ、カンファレンス準決勝ではユタ・ジャズをそれぞれ4勝0敗で勝ち上がり、相手を寄せ付けませんでした。既にスパーズとの1回戦も勝利し、プレーオフ9連勝中。このままファイナル進出が濃厚です。

一方のスパーズも、ここまでは予想通りの勝ち上がり。1回戦はメンフィス・グリズリーズ相手に4勝2敗、カンファレンス準決勝ではヒューストン・ロケッツ相手に4勝2敗でカンファレンス決勝に名乗りを上げました。しかし、昨日の対ウォリアーズ1回戦でエースのカワイ・レナードが負傷、第2戦の欠場が決まっており不利な状況となっています。

こちらのカードは既に書いたとおり、ウォリアーズが圧倒的有利です。スパーズは昨日の1回戦で途中まで大量リードしていたにも関わらず、終盤にひっくり返されて、負け方としても良くなかっただけに、ここからの立て直しができるかどうか、心配です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする