NFL2016 カンファレンス決勝組み合わせ決定

Pocket

NFLのディビジョンシリーズがこの週末行われました。土曜日に行われた2試合は、どちらもホームチームのアトランタ・ファルコンズとニューイングランド・ペイトリオッツが危なげなく勝利。一方日曜日に行われた試合は両試合とも接戦の末アウェーのチームであるグリーンベイ・パッカーズとピッツバーグ・スティーラーズが勝利しました。これでカンファレンス決勝の組み合わせが決まりました。やはり、というか、シーズン前の評判良かったチームが残っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファルコンズ VS パッカーズ

NFCの決勝はファルコンズ対パッカーズ。ファルコンズはシアトル・シーホークスを36-20で降しました。QBマット・ライアンは相変わらずの好調で、MVP筆頭候補に変わりありません。また、シード1位だったカウボーイズが敗れたため、ホーム開催権がシード2位のファルコンズに移り、アトランタ開催になったのも追い風です。18年ぶりのスーパーボウル進出となるでしょうか?

一方のパッカーズは、NFCの1位シードで今シーズン快進撃を続けていたダラス・カウボーイズを敵地で34-31で破っての決勝進出。この試合、最後はタイムアップフィールドゴールでの劇的な勝利でした。パッカーズはこれでレギュラーシーズン終盤から8連勝。開幕当初、スーパーボウル制覇の呼び声高かったのですが、シーズン中盤に4連敗でスーパーボウルどころかプレイオフ進出も危ぶまれていましたが、やはり勝ち上がってきました。こちらは6年ぶりのカンファレンス制覇を狙っています。

両者の対戦、レギュラーシーズンではアトランタでの開催で33-32でファルコンズが僅差で勝利しました。ただし、パッカーズはこの敗戦から4連敗が始まったので、その時のチーム状態と現在は比べ物になりません。恐らく点の取り合いになると思います。ファルコンズも久々のスーパーボウル出場、そしてスーパーボウル制覇を成し遂げてほしいですが、勢いを考慮すると、パッカーズがスーパーボウル進出と予想します。

ペイトリオッツ VS スティーラーズ

AFCの決勝はペイトリオッツ対スティーラーズ。ペイトリオッツは、ヒューストン・テキサンズを34-16で破っての決勝進出。こちらもQBトム・ブレイディが好調のほか、この試合ではRBのディオン・ルイスが好調でした。ペイトリオッツもこれでシーズン終盤から8連勝負け無しとなっています。ペイトリオッツはシード1位のため、決勝もフォックスボロ・スタジアムでの開催となります。2年ぶりのスーパーボウル進出を目指します。

スティーラーズは、カンサスシティ・チーフスを敵地で18-16で破っての決勝進出。こちらもパッカーズと同じく、シーズン前はスーパーボウル制覇の有力候補でしたが、シーズン中盤で4連敗。しかし、こちらもまた終盤にかけてチーム立て直しに成功して、シーズン終盤から9連勝での決勝進出。6年ぶりのカンファレンス制覇なるでしょうか?

両者のレギュラーシーズンでの対戦は、スティーラーズの地元ピッツバーグ開催で、27-16でペイトリオッツが勝利しています。スティーラーズが連敗中だったという一方で、今回はペイトリオッツの地元開催ということで、総合的にはペイトリオッツ有利となると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする