NFLプレーオフ出場12チーム プレーオフ最多出場チームは?そして、最多連続出場記録は?

Pocket

NFLのプレーオフに出場する12チーム。今回は、12チームのプレーオフの出場回数および連続出場記録を見てみましょう。今回は1967年以前のシーズンも含めました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1位は3チームがタイ

 チーム名プレーオフ出場回数
1位ニューヨーク・ジャイアンツ32
1位グリーンベイ・パッカーズ32
1位ダラス・カウボーイズ32
4位ピッツバーグ・スティーラーズ30
5位ニューイングランド・ペイトリオッツ24
6位マイアミ・ドルフィンズ23
7位オークランド・レイダース22
8位カンザスシティ・チーフス19
9位デトロイト・ライオンズ17
10位シアトル・シーホークス16
11位アトランタ・ファルコンズ13
12位ヒューストン・テキサンズ4

通算32回のプレーオフ出場で、ニューヨーク・ジャイアンツ、ダラス・カウボーイズ、グリーンベイ・パッカーズの3チームが1位タイ。この3チームは、全NFL32チームでみても最多のプレーオフ出場チームで、プレーオフの常連・古豪といえそうです。これだけ出場していれば、やはりスーパーボウル制覇の回数も多くなるはずで、前回紹介したように、この3チームは4回以上の制覇経験があります。

意外に多い、ドルフィンズ・レイダース

そこに続くのが、スティーラーズにペイトリオッツ。やはり、こちらも常連チームです。以外なのが、マイアミ・ドルフィンズ。23回の出場です。近年の低迷ぶりを考えると意外な感じがしますが、それより前1970年から90年代はプレーオフの常連だったようです。同じく、近年低迷し続けているレイダースも22回の出場。こちらも、1970から80年代はプレーオフ常連だったようです。

出場回数が最も少ないのは・・・

アトランタ・ファルコンズは、スーパーボウル出場が1回あるものの、プレーオフ出場の回数は他チームと比べると相対的に少ない13回。近年のプレーオフで常連となっているシアトル・シーホークスも16回となっていて比較的少ない数字です。

出場回数が最も少ないのは、やはり創設されたのが最も新しいヒューストン・テキサンズ(2002年にリーグ参加)。最小の4回となっていて、これは全NFL32チームの中でも最下位の数字です。

最多連続出場記録は・・・

最多連続出場記録は、ペイトリオッツとパッカーズの8年連続。それに続くのがシーホークスの5年連続。スティーラーズは3年連続、テキサンズとチーフスが2年連続という記録になっています。

シーホークスは計16回のプレーオフ出場でそのうちの5回はここ5年で作られた記録ということを考えると、近年の躍進が目覚ましいことを再確認させてくれる数字です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする