NFLプレーオフ ワイルドカードの組み合わせ決定

Pocket

NFLは今日元旦でレギュラーシーズンが終了。プレーオフ進出の12チームが決まりました。今回はワイルドカードシリーズの組み合わせ、その予想、そしてディビジョンシリーズからの登場となるシード2チームを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レイダース VS テキサンズ (AFC)

オークランド・レイダースは今日のレギュラーシーズン最終戦でブロンコスに敗れて、地区優勝・シードを逃してワイルドカードからの出場となってしまいました。先週QBのデレック・カーが怪我をして、プレーオフが絶望的になったばかりですが、今日の試合で先発に昇格した控えQBマット・マグロインも負傷、第3QBの新人コナー・クックが残りの時間出場しました。マグロインの怪我の状態がどれだけ悪いのか、現時点では分かりませんが、レイダースはカーを欠いた状態で明らかに戦力が落ちてしまっています。

一方のテキサンズも先発QBに問題を抱えています。ここ数試合先発QBに昇格していたトム・サベージが脳しんとうを起こし、残りの試合をブロック・オズワイラーが務めました。こちらも現状がわからないため、サベージかオズワイラーどちらが先発するのか分かりませんが、どちらにしてもパス能力に長けているわけではないので、悩ましいところです。

この試合、どちらもQBの能力に疑問符がつくだけに、ランでの攻撃、そしてそれを止めるディフェンス力がポイントになりそうです。ラン攻撃に対しては、どちらも同じような数値なのですが、ランディフェンスはテキサンズが一歩リードしています。ホーム開催ということもあり、テキサンズがやや有利な印象です。

ドルフィンズ VS スティーラーズ (AFC)

マイアミ・ドルフィンズは、ワイルドカード第6シードでのプレーオフ進出。8シーズンぶりのプレーオフ進出です。地区優勝は、ニューイングランド・ペイトリオッツに大差を付けられましたが、10勝6敗という成績は立派です。

対するピッツバーグ・スティーラーズは北地区優勝。シーズン前は、スーパーボウル制覇の呼び声も高かったスティーラーズですが、中盤4連敗してプレーオフ進出さえ危ぶまれていましたが、しっかり立て直して4連敗後に7連勝。同地区のライバルが足踏みしているのも手伝っての地区優勝です。今日の最終戦にQBロスリスバーガーを先発させず休ませたのも、プラス要因です。

ここは、スティーラーズがホーム開催であり、圧倒的に分が良さそうです。スティーラーズは、ディビジョンシリーズで、ペイトリオッツと当たらなければ、カンファレンスシリースで、ペイトリオッツとスーパーボウル出場を懸けて激突することになると見ています。

AFCシード

AFCののシードは第1シードがニューイングランド・ペイトリオッツ、第2シードがカンサスシティ・チーフス。組み合わせは、ワイルドカードシリーズの結果次第ですが、第1シードのペイトリオッツが、ワイルドカードで勝ち上がった2チームのうちの低いシードのチームと対戦し、チーフスがもう一方と対戦することになります。予想では、ペイトリオッツVSテキサンズ、チーフスVSスティーラーズ、となりそうですがどうでしょうか?

ライオンズ VS シーホークス (NFC)

今日の最終戦でパッカーズに敗れたデトロイト・ライオンズは、第6シードでのワイルドカードシリース出場。対するシアトル・シーホークスは、西地区を制しての第3シード。ここ数年プレーオフの常連だったシーホークスは、昨年までのような勢いが見られませんでしたが、手堅く地区優勝・プレーオフには進出してきました。対するライオンズは2年ぶりのプレーオフ。こちらは、ホーム開催と戦力でシーホークスが圧倒的に有利だと思います。

ジャイアンツ VS パッカーズ (NFC)

今日の最終戦、敵地のデトロイトで、ライオンズを破ったグリーンベイ・パッカーズは第4シード、ニューヨーク・ジャイアンツは第5シードでのワイルドカードシリーズ出場です。

AFCの優勝は、パッカーズを予想する声が多かったですが、シーズンが始まってみると、序盤はほぼ5分の勝率、中盤では4連敗とスティーラーズ同様、事前の予想を裏切る低迷でした。しかし、終盤にかけて6連勝。北地区での優勝を決めました。

ジャイアンツは、東地区を制したダラス・カウボーイズには地区優勝を譲りましたが、それでも11勝5敗の好成績。シーズン序盤に3連敗した後の6連勝が大きかったです。そしてなにより、カウボーイズに2戦2勝しているので、カウボーイズを止められる可能性のあるチームとしては筆頭ではないでしょうか?

このカードは、ワイルドカードシリーズの中で最も面白そうな試合となりそうです。ホーム開催の分、パッカーズ有利ではあると思いますが、相当に僅差の試合になるのではないでしょうか?

NFCシード

NFCは、第1シードがダラス・カウボーイズ、第2シードがアトランタ・ファルコンズとなっています。こちらも、ワイルドカードシリーズの結果しだいですが、ファルコンズはシアトル・シーホークスと対戦、カウボーイズは、パッカーズあるいはジャイアンツとの対戦となりそうです。カウボーイズは、どちらが勝ち上がってきても、厳しいディビジョンシリーズになりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする