サンディエゴ・チャージャーズもロスに移転?

Pocket

オークランド・レイダースがラスベガスに移転の可能性が高まっていますが、ここに来てサンディエゴ・チャージャーズがロサンゼルスに移転するというプランが現実味を帯びてきています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜロスに移転するのか?

もともとチャージャーズは、新しいスタジアムをサンディエゴに建設することを望んでいました。しかし、その財源をサンディエゴ市内のホテル税値上げでカバーするという案が住民投票で先月拒否されました。56%が反対を表明したということで、チャージャーズにとっては、新スタジアムの建設を諦める他なく、現在のクアルコム・スタジアムにとどまり続けるか、さもなくば、ロサンゼルスに移転するという選択肢があります。

ロサンゼルスに移転することを表明する場合、来年1月15日までに表明する必要があります。もともとは、昨年ラムズがロスに移籍するのに際し、優先順位がつけられ1位ラムズ、2位チャージャーズ、3位レイダースとなっており、期日の1月15日までにチャージャーズが移転表明しない場合は、ロス移転の優先権はレイダースに移ります。もっともレイダースは、ラスベガス移転に本腰を入れており、もし優先権が回ってきたとしても、ロスに移転するかは微妙なところです。

移転の場合の暫定スタジアムは?

ロス移転の場合、スタジアムは2019年シーズンにオープン予定の、ラムズのホームスタジアムを共有して使うことになります。問題は、スタジアム完成までの2シーズンをどこを本拠地とするか?

現在ラムズが暫定スタジアムとしていて、本来は南カリフォルニア大学のフットボールの本拠地でもあるロサンゼルス・メモリアルコロシアムが候補筆頭ですが、このコロシアムの使用規約で、NFLのチームは1チームしか本拠地として使えないと明記されていて、この規約を改定する必要があります。またその場合、本拠地の主である南カリフォルニア大学フットボールチームの予定に影響があるのか、も懸念されるところです。

もう一つの候補は、ロサンゼルス・ギャラクシーが本拠地としているスタブハブ・センター。ラムズと共有せず、独自のファンを獲得できそうなことや、スケジューリングがメモリアル・コロシアムよりは融通が効くのは魅力です。しかし、このスタジアムは主にサッカーの試合で用いられる会場で、観客席が僅か27000と、ほぼ全てのNFLスタジアムの観客席数が60,000を超えることを考えると、小さすぎる印象があります。

ロサンゼルスといえば、ローズ杯で有名なローズボウルがありますが、こちらのスタジアムはNFLのチームへの暫定貸出は行わないと既に表明しています。サンディエゴに残り2年間居座り続けるということも、可能性としてはありますが、その場合サンディエゴのファンからは見放される可能性が高く、チームの採算に悪影響を与えそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする