ダニー・ガルシア キース・サーマン戦を前にノンタイトル戦

Pocket

WBC世界ウェルター級王座のダニー・ガルシアが11月12日ノンタイトル戦でコロンビアのサムエル・バルガスと試合を行います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ダニー・ガルシア

ダニー・ガルシアは32戦32勝(18KO)、今年1月にフロイド・メイウェザーが引退して空位となっていたWBCウェルター級王座をロバート・ゲレロと争い、判定で王座を獲得しました。今回ノンタイトル戦となったのは、メイウェザーの復帰・ガルシアとのタイトル戦が噂・調整されていましたが、結局流れてのサムエル・バルガス戦となりました。ノンタイトル戦であり、バルガスも知名度がないので、この試合はあっさりガルシアが勝利すると思います。恐れるべきは、試合中にケガをしての次戦以降への影響でしょうか?

キース・サーマン戦は来年5月

実は既に、次戦も決定しており、来年2017年5月4日に会場が未定ながらもWBAのウェルター級王者のキース・サーマンとの王座統一戦が組まれています。キース・サーマンは28戦27勝(22勝)、1無効試合、と順当に行けば無敗同士の注目の大一番になります。

ガルシアはこの他にも、マニー・パッキャオとの対戦に名前が挙がっていたりと、ビッグマッチにこれから度々登場してきそうです、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする