ステフェン・カリー NBA記録の1試合13本の3ポイントシュート

Pocket

今日のゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューオリンズ・ペリカンズ戦でウォリアーズの大黒柱ステフェン・カリーが13本の3ポイントシュートを決めてNBA記録を塗り替えました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1試合13本の3ポイントシュート

前の試合のロサンゼルス・レイカーズ戦で10本放った3ポイントシュートをことごとく外して、それまで157試合連続で1本は決めていた3ポイントシュートの記録が止まってしまいました。挙句に、試合にも、97-117でレイカーズに不覚をとり、カリー不調説が出た矢先での今日の試合。出場36分で17本放った3ポイントシュートのうち13本を決めて、NBA新記録。カリーだけで46得点の大活躍で、試合も116-106で勝利しました。

従来の記録は1試合12本

これまでの記録は、昨年引退したコービー・ブライアントとドニエル・マーシャルが記録した1試合12本の3ポイントシュートが最高記録。157試合連続3ポイントシュートを決めていた記録が途絶えたのは残念ですが、もしかしたら、更なる記録1試合14本の3ポイントシュートも今季中に見られるかもしれません。

ウォリアーズは、序盤既に2敗しており、昨年のような勢いが感じられませんが、徐々にエンジンが動いてきている印象です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする