NFLチアリーダーの年収は?今年の日本人チアリーダーはどのチームに?

Pocket

NFLのサイドラインで試合を盛り立てるチアリーダー。32チーム中27チームが正式なチアリーダーチームを擁しています。(ベアーズ、ブラウンズ、スティーラーズ、パッカーズ、ジャイアンツはチアリーダーなし)大体1チームにつき30名前後のチアリーダーを抱えていますが、その収入・待遇はどうなっているのか、見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

チアリーダーの給与・待遇は?

ホームでの試合で1試合当たり、100ドルから200ドルの間、年間ホーム試合が8試合なので、800ドルから1600ドルということになります。プレーオフに進出してホーム開催となれば、更に数百ドル増えます。これ以外に、チームとしての公式行事、あるいは軍などへの訪問が幾つかあり、これらをすべて加えると年間収入が2000ドルから4000ドルとなります。少ないですね、とてもこれだけでは生活していけません。例外的に、経験ある人気チアリーダーは、この2倍くらい稼ぐこともあるようですが、それでも年間収入が1万ドルに届きません。

実際、チームはチアリーダーをフルタイムの仕事とみなしていません。チアリーダーとして採用されるには、フルタイムの仕事をもっていること、あるいはフルタイムの学生であることが推奨となっています。つまり、チアリーダーはパートタイム、アルバイトのような設定ということになります。おまけに、試合の日の拘束時間は長く、試合以外の日にも練習を課せられ、その練習時間への支払いはなし。こんな設定ですから、待遇も悪く、福利厚生はもちろんつかず、通勤手当もなし、試合で着るユニフォームも、自分で調達、あるいは支給されたとしても自身でクリーニングしなければなりません。

チアリーダーの平均年齢は25歳、その多くは大学生のようです。残りのチアリーダーも、他に定職を持っていて、副業としてチアリーダーをやっているのが大半です。チアリーダーだけで作ったカレンダーの売上だけで100万ドルを超えていること、ロスター登録されていない(試合に出られない)契約選手に年間10万ドル払っていることを考えると、あまりに低い支払いです。

チアリーダーとして働くメリットは?

それでも、チアリーダーになりたい人は每年後を絶たず、オーディションも激戦です。応募書類から始まり、1次審査、面接、最終審査を通らねばなりません。なぜ人気なのでしょうか?単にアルバイトの1つとして考えている、シェイプアップにもなるので一石二鳥、踊るのが好き、などの理由があるようですが、1番の理由はその後のステップアップに役立ちそうだから。チアリーダーを務めた後に女優になるケースもあります。例えば、デスペラートな妻たちで有名なテリー・ハッチャーは、女優に転身する前は49ersのチアリーダーでした。それ以外にも、ミスコンへの出場、ダンサー・バックダンサーとして活躍したり、フィットネスのインストラクターになったり。普通のオフィス仕事を選んだとしても、NFLのチアリーダーをしていました、という経歴は面接でインパクトがあるようです。

日本人チアリーダー 橋詰あずさと柴野由佳

日本からもその激戦を勝ち抜いてチアリーダーを目指す人がいます。ここ数年は每年コンスタントに日本人チアリーダーが誕生・在籍していますが、今年は確認できているのは二人。

レッドスキンズの橋詰あずささん

コルツの柴野由佳さん。

日本人のチアリーダーが每年誕生しているのは嬉しい状況ですが、アメリカンドリームとはかけ離れた給与・待遇。フルタイムでないというのが理由なのでしょうが、NFLという大金が飛び交う世界において、あまりに桁の低い給与は今後代わって行くのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする