MLBプレーオフの組み合わせ決定! 本命はカブス、対抗はレッドソックス

Pocket

メジャーリーグは、レギュラーシーズンの全日程が終わり、ワイルドカードはア・リーグがオリオールズとブルージェイズ、ナ・リーグはメッツとジャイアンツに来ましました。これによりプレーオフの組み合わせも決まりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ア・リーグプレーオフ

ワイルドカードシリーズ

ワイルドカードは一試合のみの決戦。10月4日にバルチモア・オリオールズとトロント・ブルージェイズの組み合わせです。どちらも東地区で最後まで首位争い、ワイルドカード争いをしていた2チームです。

地区シリーズ

地区シリーズは3試合先勝したチームがリーグ優勝戦に駒をすすめることができます。組み合わせは

テキサス・レンジャーズ VS ワイルドカードシリーズ勝者

ボストン・レッドソックス VS クリーブランド・インディアンス

という組み合わせです。この地区シリーズの勝者が、4試合先勝制のリーグ優勝決定シリーズに進出できます。レンジャースに所属するダルビッシュ、レッドソックスに所属する上原と田沢それぞれ登板の機会がありそうです。

ア・リーグ予想

ア・リーグ制覇の本命はボストン・レッドソックスでしょう。9月最初まで東地区は、ヤンキースを含めた4チームが首位を争う大混戦でしたが、9月中旬から破竹の11連勝を遂げて一気に優勝を決めました。この勢いをプレーオフに持ち込めれば、地区シリーズはもちろん、ア・リーグ制覇、ワールドシリーズ制覇も不可能ではなさそうです。もっとも、レギュラーシーズン最後の6試合が1勝5敗だったのは不安材料ですが・・・。意外と伏兵になりそうなのがインディアンス。攻守ともバランスが良いだけに、地区シリーズでレッドソックスを押さえ込めるようならば面白い存在になりそうです。

ナ・リーグプレーオフ

ワイルドカードシリーズ

ナ・リーグのワイルドカードシリーズは、ニューヨーク・メッツ対サンフランシスコ・ジャイアンツ。こちらも一試合制で10月5日に行われます。こちらのリーグも、セントルイス・カージナルスを含めた三つ巴のワイルドカード争いが最終戦までもつれました。昨年のワールドシリーズ進出チームと一昨年のワールドシリーズ制覇チームの戦いとなります。

地区シリーズ

ナ・リーグの地区シリーズは以下の組み合わせです。

シカゴ・カブス VS ワイルドカードシリーズ勝者

ロサンゼルス・ドジャース VS ワシントン・ナショナルズ

こちらも、3試合先勝でリーグ優勝決定シリーズ進出。それを4試合取ったほうが、ワールドシリーズ進出となります。日本人選手は、ドジャースの前田にカブスの川崎がいます。特に前田は、チーム最多勝投手として、ファンの期待も高そうです。

ナ・リーグ予想

こちらの本命はやはりシカゴ・カブスでしょう。レギュラーシーズンを103勝58敗の最多勝で勝ち抜き、他チームを圧倒しての地区優勝。投打ともに、主軸がしっかり活躍したシーズンで、このままプレーオフでも勝ち星を重ねそうです。ビリー・ゴートの呪いを解いて、ナ・リーグ制覇、ワールドシリーズ制覇の悲願に届く可能性が高そうです。

対抗はワシントン・ナショナルズでしょうか、ドジャースは久々のワールドシリーズ制覇を個人的には期待したいのですが、前田以外の投手陣がやや心もとなく、また打撃もナショナルズの投手陣に抑え込まれてしまいそうな印象です。

ワールドシリーズ予想

ボストン・レッドソックス VS シカゴ・カブスの組み合わせが本命でしょうか?レッドソックスの代わりに、インディアンス進出で中西部シリーズというのも話題があって面白そうです。どちらにしても、シカゴ・カブスのワールドシリーズ制覇が達成されるのか?というのがプレーオフ通して見所なのは間違いありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする