ミネソタ・バイキングスの新スタジアム USバンクスタジアム

Pocket

先週の日曜日は、ミネソタ・バイキングスの新スタジアムでの初めての試合でした。この新しいスタジアムは、もともとのバイキングスのホームスタジアムであったメトロドームを取り壊して作られました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

USバンクスタジアム

1982年から2013年まで、バイキングスの本拠地であったメトロドームを取り壊して、同じ場所に作られたUSバンクスタジアム。2014・2015年シーズンは、バイキングスはミネソタ大学フットボールスタジアムのTCFバンクスタジアムを使用してきました。寒いミネソタでの屋外スタジアム使用は、見ている観客にもかなりの忍耐を必要とするものでしたが、ついに最新鋭のスタジアムが完成しました。

見ての通り、固定式の屋根が開放的な作りです。最近作られるフットボールスタジアムは、開閉式や屋外型のスタジアムが多く、完全固定式のスタジアムは2002年にオープンしたデトロイト・ライオンズが本拠地とするフォード・フィールド以来となります。

昼と夜の試合で、ずいぶんとイメージが変わりそうです。

そして、バイキングスの選手によるビデオ紹介。

このスタジアムの収容人数は 66,655人、バイキングスのゲーム以外に、ミネソタ大学が野球のゲームを3・4月に行うことが決まっています。また、2018年のスーパーボウル、 2019年のカレッジ・バスケットボールの準決勝、そして、2018・19の両年にXゲームが開催されることが決定している他、コンサートにも使用される 予定です。もともとは、ミネソタ出身のスーパースター、プリンスがこのスタジアムでの初コンサートを開催する方向でしたが、残念ながらスタジアムオープン 前にプリンスは死去してしまいました。

バイキングスは、QBのブリッジウォーターが怪我で シーズン復帰が難しくなり、厳しいシーズンスタートでしたが、新たに獲得したサムブラッドフォードが良い活躍をしています。新しいスタジアムでの初の試合 も、難敵グリーンベイ・パッカーズを降して、スタジアムオープンを白星でスタートしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする