ペイトリオッツQBガロッポロ負傷、次戦は控えQBブリセット? それとも奥の手?

Pocket

ニューイングランド・ペイトリオッツは、マイアミ・ドルフィンズを降して、開幕2連勝の絶好スタート。トム・ブレイディが4試合不在のなか、次を継ぐと言われているジミー・ガロッポロが、ドルフィンズ戦で負傷、第2クォーターで退場、残りは控えQBでルーキーのジャコビー・ブリセット が登場しました。ブリセットはTDこそ無かったものの、無難に乗り切りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

次戦先発QBはブリセットか?

ガロッツポロの怪我の詳細が不明ですが、恐らく今週の試合には出場できず、このままブリセットが先発QBとして、ヒューストン・テキサンズと対戦すると思われます。特に木曜夜の試合で、試合間隔が短いのでガロッツポロに無理はさせないでしょう。テキサンズも開幕2連勝と好調で、NFLを代表するディフェンスエンドのJ・J・ワッツとの対戦と、ブリセットにはやや重荷な試合になりそうです。

次戦の控えQBは?

不動のQBトム・ブレイディはあと2戦欠場、ガロッツポロは怪我で恐らく欠場、ブリセットが先発QBということで、次の試合の控えQBは誰が務めるのか?注目されます。ガロッツポロが多少でも投げられる状態ならば、控えQBの可能性もありそうですが、もしダメなようなら?ペイトリオッツのヘッドコーチのビル・ベリチックは、NFLの試合で最も重要なポジションはQBと語っており、QBに深い戦術理解を求めます。残り数日しかない状況で、その戦術を理解できるQBを獲ってくるというのは難しそうです。

噂されているのが、ワイドレシーバーのジュリアン・エデルマンを控えQBにおくという案。もともとエデルマンは、大学時代はQBを努めていて、2年前のプレーオフでは、対バルチモア・レーベンス戦ではブレイディからのスイングパスを受けて見事なタッチダウンパスを投げています。映像はここから。本人は、控えQBとなる可能性を否定していますが、どうなるでしょうか?

第4のQBを獲得するのか?

ブレイディの欠場はあと2戦、ペイトリオッツは4人目のQBを獲得するのでしょうか?するとしたら、誰を獲ってくるのでしょうか?ここ数日の報道を注目したいと思います。

チームとしては、ここまで2連勝なので、ブレイディ復帰までの残り2戦を1勝1敗で乗り切れれば御の字と考えているかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする