サム・ブラッドフォード ミネソタ・バイキングスへ移籍!

Pocket

開幕を目前に控えたNFLで、QBの大型移籍がありました。フィラデルフィア・イーグルスの先発QBのサム・ブラッドフォードがミネソタ・バイキングスへトレードされました。イーグルスは引き換えに、来年のドラフトの1巡目と、条件付きで再来年のドラフトの4巡目をを手にしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

バイキングスの先発QB

事の発端は、バイキングスの先発QBテディ・ブリッジウォーターがアキレス断裂で今シーズン内の復帰が絶望的になったため。バイキングスは、控えQBにベテランのショーン・ヒルがいますが、その他に有力なQBが見当たらないため急遽QB探しに翻弄したようです。トレード候補として、ロサンゼルス・ラムズを解雇されたニック・フォールスなどの名前も上がったようです。これでバイキングスは、先発QBはブラッドフォード、控えにヒルという形でシーズンを迎えるようです。来年意向ブリッジウォーターが復帰したときに、ブラッドフォードとブリッジウォーターのQB争いはどうなるのでしょうか?

イーグルスの先発QB

一方で、ブラッドフォードを放出したイーグルスは、チェース・ダニエルと今年のドラフト1巡目のルーキー、カーソン・ウエンツの間での先発争いです。今日までの報道によると、イーグルスは開幕戦はウエンツを先発させる計画のようです。今年のドラフト組のQBでは、このウエンツかラムズのジャレッド・ゴフが注目を浴びていますが、イーグルスとしては早い段階から試合に出して経験を踏ませる算段でしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする