シカゴ・カブス ワールドシリーズ制覇へ向けて着々 ナ・リーグ地区優勝予想

Pocket

今日はナ・リーグの順位を見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ナ・リーグ東地区

チーム勝数負数勝率ゲーム差
ワシントン・ナショナルズ7555.577
マイアミ・マーリンズ6763.5158.0
ニューヨーク・メッツ6664.5089.0
フィラデルフィア・フィリーズ6070.46215.0
アトランタ・ブレーブス4883.36627.5

ナショナルズが強いです、ここ数年は每年ワールドシリーズへの出場を期待されていただけに、今年こその思いは強いはずです。メッツは、ア・リーグのシカゴ・ホワイトソックスのように開幕こそ良かったものの、徐々に落ちてきてついにマーリンズに2位のざまで渡してしまいました。2位争い、そしてワイルドカード争いに加われるでしょうか。

ナ・リーグ中地区

チーム勝数負数勝率ゲーム差
シカゴ・カブス8247.636
セントルイス・カージナルス6861.52714.0
ピッツバーグ・パイレーツ6761.52314.5
ミルウォーキー・ブリュアーズ5674.43126.5
シンシナティ・レッズ5574.42627.0

ナショナルズ以上に、悲願のワールドシリーズ出場を狙っているのがシカゴ・カブス。ナ・リーグタイトルは1945年以来、ワールドシリーズ制覇は1908年以来縁がありません。しかし、今年はナ・リーグタイトルはもとより、シリーズ制覇も本命候補です。全チーム中トップの勝率(.636)、チーム総失点は438点と2位のナショナルズの496点を大きく引き離す最小失点、チーム総得点も655点と全チーム中3位。投手、打者とも中心になる選手が複数いて、バランスが取れています。これに続くのがセントルイス・カージナルスとピッツバーグ・パイレーツ。この2チームは、これから9月にかけてワイルドカード争いで激しく争うことになりそうです。

ナ・リーグ西地区

チーム勝数負数勝率ゲーム差
ロサンゼルス・ドジャース7357.562
サンフランシスコ・ジャイアンツ7159.5462.0
コロラド・ロッキーズ6268.47711.0
サンディエゴ・パドレス5575.42318.0
アリゾナ・ダイヤモンドバックス5576.42018.5

サンフランシスコ・ジャイアンツが首位を走っていましたが、ここにきてドジャースが首位を奪還しました。ドジャースが伸びてきたというよりかは、ジャイアンツが調子を落としてきたところです。ジャイアンツは巻き返せるでしょうか?この首位争いは、ア・リーグの東地区同様目が離せないところです。

ワイルドカード

勝率上位2チームに与えられるワイルドカード。ドジャースとジャイアンツの西地区の首位争いが気になるところですが、どちらが地区制覇するにせよ、もう一方がワイルドカードを得るでしょう。もう一枠は、カージナルスとピッツバーグの中地区勢に、マイアミ・マーリンズを加えた三つ巴になりそうです。パイレーツがここ10試合で勢いが出てきているのでやや有利でしょうか?

ナ・リーグ優勝チームは?

ナ・リーグ優勝は、前述した通り、シカゴ・カブスが大本命です。ワールドシリーズ制覇も、現在のところ、最も可能性が高そうなチームで、久々の優勝にシカゴ市民の期待が集まっているはずです。これに続くのが、ドジャースとジャイアンツの西地区勢。前田健が所属すドジャースも久々にワールドシリーズ進出が見えています。テキサス・レンジャーズのダルビッシュと併せて、ワールドシリーズで日本人投手対決が見られるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする