美人飛び込み選手 カシディ・クック 

Pocket

アメリカ代表のカシディ・クック。はつらつとした表情と笑顔で、じわじわファンが増えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カシディ・クックとは?

前回のロンドンオリンピックではわずか0.4ポイント差で代表を逃しましたが、今回のリオデジャネイロオリンピックは3m飛び込みの代表を争うトライアルで1位になり、見事代表の座を手にしました。既に2回めのトライアルを経験していますが、まだ21歳。現在は名門スタンフォード大学で学生生活を送っている才女。

これまでの経歴

1m飛び込みおよび高飛び込みにも過去には出場した記録がありますが、今回のトライアルでは挑戦せず、得意の3mのみでのエントリーとなっています。今回のトライアルそして、昨年のアメリカチャンピオンシップ、および冬季アメリカ大会でも3m飛び込みで優勝しています。過去には、ジュニアの大会でワールドカップ含めて複数回優勝しています。しかし、シニアの国際大会になると、あまり好成績を今まで残せていません。過去最高の成績は2011年ダイビングワールドシリーズの3位。今年のワールドカップ、およびワールドグランプリでは7位と入賞こそしているものの、もう少し上を狙える選手だと思います。
今回のオリンピックでメダル獲得となれば、爆発的にファンが増えそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする