3年目の覚醒! アダム・デュバル

Pocket

シンシナティ・レッズの外野手アダム・デュバル(Adam Duvall)の躍進が著しいシーズンになっています。7月3日現在、打率.254、58打点、22本塁打。昨年までのメジャー通算2シーズンの成績が、打率.204、14打点、8本塁打と過去最高シーズンになることはほぼ間違いありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

これまでの経歴

もともとは、2010年のドラフトで11巡目にサンフランシスコ・ジャイアンツから指名されました。A,A+,AA,AAAとステップアップして、2014年シーズン途中にジャイアンツでメジャーデビュー。初安打初ホームランという幸先の良いスタート。しかし、あくまで故障選手の控えという立場で、結局2015シーズン途中にシンシナティ・レッズにトレード移籍しました。シーズン途中でのチーム加入でしたが、高い長打率を見せました。そして今シーズンは冒頭にかいた通りの躍進。マイナーで研鑽を積んできたため、27歳とそこまで若いわけではありませんが、チームが低迷している中、ファンとしては新たなスラッガーの誕生にわくわくしているのではないでしょうか。シンシナティ・レッズとしては、チームの顔として躍進して欲しいと願っているに違いありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする