デトロイト・タイガースに新星現る マイケル・フルマー

Pocket

デトロイト・タイガースのマイケル・フルマー(Michael Fulmer)が注目です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

これまでの経歴

メジャーデビューは今年の4月29日でしたが、そこからローテ入りして現在まで7勝2敗、防御率2.40という御の字以上の成績。もともとは2011年のドラフトで一巡目追補でニューヨーク・メッツから指名された選手で、多くの高校生指名の選手と同様に、ルーキーリーグ、A、A+などでステップアップしてきました。

タイガースへの移籍

昨年7月に当時デトロイトの外野手だったヨエニス・セスペデスとトレードでデトロイト入団。昨年はAAのエリーシーウルブスで残りのシーズンを過ごしました。シーズン終わりには、この球団が所属するイースタン・リーグの年間代表投手に選ばれ、AAのオールスター戦にも先発で登板。昨シーズン終了後にデトロイトとメジャー契約して、今シーズンの活躍と至っています。

15勝も狙える?

このまま行けば、10勝は固く、15勝も狙えるのではないでしょうか。デトロイトとしては、ヨエニス・セスペデスを放出した代わりにフルマーを得られたというのは、年俸的にも、将来性を考えても良いトレードだったと思います。さて、このままどこまで白星を重ねていくのでしょうか、注目していきたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする