ジョニー・マンゼル スキャンダル続発で引退の瀬戸際?

Pocket

NFLドラフトの1巡目指名で元クリーブランド・ブラウンズのQBジョニー・マンゼルが数々のスキャンダルで相当追い詰められていると父親がコメントしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

後を絶たない素行の悪さ

フィールド内では新人1巡目のQBということだけが話題先行でニュースになっていましたが、フィールド外での話題提供は新人はもちろん、NFL全体でも屈指の数です。アルコール依存症・パーティー好き、などが昨シーズンまでは話題になっていましたが、現在問題になっているのは、元ガールフレンドであったコリーン・クローリーへのドメスティックバイオレンス。そして、先週にはダラスで当て逃げ事件を起こしたことも判明しました。この当て逃げ事件の10時間後には、吸引器を取り扱う店で1000ドル以上使用したことが判明しました。マンゼルの弁護士は、マンゼルが当時クリーンな状態であったと立証することは難しいというコメントを出しました。

生死の瀬戸際?

これに呼応するように、マンゼルの父親も息子がリハビリが必要であること、リハビリ施設に連れて行っても出てきてしまったこと、ジョニーは金銭的にまだまだ余裕があり好き勝手できること、と述べてジョニーが危機的状態であり、このまま行けば生死の瀬戸際まで追いつめられるだろうとコメントしています。もちろん助けてほしい、という本人からの希望があればすぐに手を差し伸べる、とはコメントしていますが、現段階では万策尽きて見守るしかないようです。

このまま引退か?

学生時代にはヘインズマントロフィーを獲得して、ドラフト1順目と誰もが憧れるようなキャリアを重ねてきたマンゼルですが、どこかのチームで復帰して活躍するどころか、生死の可能性まで言及されるようになってしまいました。NFLでの成績はほとんど残せずにこのまま引退の可能性が高そうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする