メジャーリーグへの挑戦 村田透

Pocket

昨年、念願のメジャーデビューを飾った村田透選手を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

これまでの経歴

2007年度の巨人軍、社会人・大学生枠一位の村田透。巨人時代は活躍できずに、巨人を3年で戦力外通告。その後アメリカへ渡り、A+からはじまって昨年2015年にはついにクリーブランド・インディアンスの先発投手を務めるまでに至ったのは、日本のリーグで活躍後メジャーリーグで全く活躍できない選手とは好対照なサクセス・ストーリーです。メジャーでは一試合の先発のみで、再びAAAに降格させられてしまいましたが、今シーズンもコロンバス・クリッパーズと契約して、再びメジャーのマウンドを目指しています。

今シーズンの成績

今シーズンは、昨年までとは違い先発ではなく、中継ぎでの登場が多いようです。今日5月26日現在、17試合(計31イニング)に登板して4勝1敗、防御率3.079と悪くない数字です。が、悪くないくらいだと、上から声がかからないのも事実。これからの更なる活躍に期待したいです。

日本のドラフト同期は?

ちなみに、2007年のドラフト、元々巨人は大場翔太投手を一位で指名したのですが、ソフトバンクにクジでやぶれ、外れ一巡目も広島に篠田純平投手を取られ、外れ二巡目での村田投手獲得でした。もし巨人で、もう数シーズン滞在していたら、ひょっとして日本でももっと活躍出来たのではないか?と思う一方で、アメリカだからこそ成功できたと考えることも可能なわけで、色々な路があるな、と思わずにはいられません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする