ブラジルオリンピック 国別メダル獲得予想

Pocket

オリンピックのメダル獲得予想が散見されますが、数こそ違えど、おおよその所で順位は同じような感じで出ています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

国別メダル獲得数予想

メダル総数・金メダルの数ともに1位はアメリカで90個・35個前後の獲得が予測されています。続くのが、中国・ロシア。予測によっては、ロシアが2位と予測する向きもあるようです。この上位三カ国は、どこも不動の予測なのですが、それに続くところが若干違います。フランス・ドイツが続く4位グループを形成しています。その更に後に、前回オリンピック開催国のイギリスとオーストラリア。イギリスは、今大会はメダル獲得数という観点からは厳しい戦いになりそうです。そして、その次に日本が金メダル9個、銀メダル12個、銅メダル12個の計33個で8位にランクインしています。どこの予測でも日本は上位10位以内には入る予想ということで、東京オリンピックへ向けての飛躍のオリンピックとなるだろうと予測する向きが多いです。

その他の国は?

日本の後には、韓国・ニュージーランド・オランダ・ハンガリー・ウクライナなどが続いています。メダル獲得数でみると、日本やオーストラリアは大幅アップが期待される一方で、イタリアやイギリスはメダル獲得を大幅に落としそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする